ワークショップ参加施設

看護職のワークライフバランス推進ワークショップ事業に参加しています。

看護職のワークライフバランス推進ワークショップ事業
(詳しくは埼玉看護協会のHPをご覧ください)

看護職もひとりの生活者であり、家事、育児、介護、地域活動など、職場の外でもさまざまな役割を抱えています。 仕事と生活を調和させることで相乗効果を高めようという考え方と取組みが大切です。 今年度から3年間取り組んでいきます。途中経過をまた報告します。

  • 推進メンバー発表式。看護部チーフと総務課人事担当者でスタートします
  • インデックス調査読み込み説明会に参加。みんなんで問題点を話し合いました。
  • WLBアクションプラン発表会
  • 今回はM科長が発表です
  • 推進者の方々に訪問していただき、取組のアドバイスをいただきました。
Copyright©
2007-2017.Koshigaya Seiwa Hospital.
All Rights Reserved.

上へ戻る