看護部追いかけ隊

グループ内異動もAMGの強み

職員のニーズによってグループ内異動できるのもAMGの強みです。
4月に八潮中央総合病院から転勤してきたYさん。育児と仕事の両立のため、自宅から近い当院を希望し、4月から病棟で勤務をしています。
外来経験が長かったので久しぶりの病棟勤務は不安とのことでしたが3か月が経過しました。スタッフの暖かい支援のおかげとYさんの頑張り・・・活き活きと働いている姿にほっとします (^^♪

グループ内異動もAMGの強み
グループ内異動もAMGの強み

仕事が終わると、すぐに保育室へ。保育士さんから一日の様子を伺い、ほっとする瞬間です。
お疲れさまでした。育児と仕事に頑張っている姿は頼もしいです・・・

グループ内異動もAMGの強み
グループ内異動もAMGの強み

今回は新人看護師のNさんを追いかけました。

4月に入職してから早いもので8か月がたちました。 社会人1年生、最初は余裕がない毎日を送っていたようですが、少しずつ仕事も覚え、看護のやりがいを実感してきている頃と思います。
2月にはママになるNさん、今度は育児1年生ですね。
しばらく育児を楽しんで、ぜひ復帰してきてくださいね。

仕事と研修の両立

今回は、仕事と研修を両立している3人にインタビューしました(*^_^*)

まずは、資格支援研修参加した2人をキャッチ!
9月から10月まで認定看護管理者教育課程研修の受講を終えたA主任、他病院の人達とのグループワークや課題レポートを作成することで、看護管理上の問題を明らかにし、論理的にどのように考えていけばいいのか学んだことと思います。「管理に対してのマイナスイメージがプラスに変わりました」と考えられるようになった気持ちを大事にし、一歩一歩前進してほしいです。
現在看護学生実習指導者講習会に受講中のBさん。実習生の気持ちを理解しながら指導者としてどのように関わっていったらいいのか、自分自身に問いかけながら学んでいます。教育は共育!
共に考えお互いの成長につながっていけたら最高ですね。12月の修了式まで頑張ってくださいね。
准看護師で働いているCさん、今年度から看護学科通信制で勉強しています。放送大学の授業科目を修得しながら課題レポートを提出し、実習、面接授業を受けています。自分との戦いですね・・・再来年の看護師国家試験を目指して仕事と学業、そして育児との両立に頑張ってくださいね。

15年勤務した手術室から、病棟へ

15年勤務した手術室から、病棟へ異動となったKさん。
不安な気持ちはありましたが先輩ナースに教わりながら久しぶりに看護計画を立て、記録を書く日々が続きました。5か月が過ぎ様子を見に行くと・・・
明るく、努力家のKさん、すっかり病棟にも慣れて打ち解けあっています。ムードメーカー的存在です(*^^)v 手術室での経験を活かしてこれからも頑張ってくださいね。継続は力なり・・・

新人看護師を支える先輩看護師達

新人看護師が入職してから3週間が経ちました。今日の集合研修は5病棟が担当です。経管栄養について、講義と演習を行います。今年度、新人看護師を担当するメンバーで打ち合わせを行っています。
看護手順を動画で見ることができるナーシングスキルを使って確認します。安全に行えるようひとつひとつ説明をしていきます。
動画で確認した後はベッドサイドで現場教育を受けます。技術だけではなく、患者さまへ安心して頂けるような声かけがとても大切なことを先輩看護師達は看護ケアを通じてお手本を示しています。
今日の振り返りを新人看護師と行い、次のステップへとつながるよう支援していきます。教え育て、共に学び自己の成長にもつながる新人看護師への支援・・・新人看護師の皆さんを長い目で見守ってあげてくださいね。

看護助手の仕事

1か月前に看護助手として入職したOさん、「看護職として働く母の姿を見て、看護助手の仕事に興味をもちました」と明るく話す姿が印象的です (*^_^*)

看護助手の仕事は初めてなので不安がいっぱい・・・ と思う方でも安心してください。
看護助手さん対象の教育システムも整えています。シーツ交換や車椅子操作などの介護技術や、安全、感染対策の勉強会なども定期的に開催されています。
「最初は不安でしたが、あっという間に1か月たちました。病棟のみなさんがよく教えてくれます。今月から夜勤もします。患者さんの安全に注意しながら、いいケアをしていきたいなと思っています」

な~すの1日パート5

療養病棟に勤務するOさんは昨年、看護学生実習指導者講習会へ参加しました。N看護学校3年生、統合実習指導担当になりました。

看護学生の頃を思い出し、学生さんの気持ちを理解しながら指導にあたっています。 学生さんから 受け持ち患者様のリハビリについて相談をうけました。 早々、担当のリハビリスタッフと話し合い、方針を決めます。
患者様のQOLを考え、よりよい療養環境を整えること。そして最良のケアを実践することを学生さんと一緒に考えていきます。
主治医にも治療方針を確認しました。
退院に向けて看護計画の修正をしました。学生さんの実習記録に目を通し、明日の指導案を考えます。「役割が増える事は大変ですが、自分の成長にとても良い機会になっています」と前向きです!
Oさんは2人の男の子の母・・・勤務後は、母の顔になります。院内保育室に迎えに行くと・・・子供たちが駆け寄ってきました。思いっきり甘えてね。

な~すの1日パート4

今回は1年前、当院の『復職体験』に参加し、外科、整形外科メインの3病棟で勤務することになったTさんを紹介します・・・。

病院での勤務を離れてから約3年・・・・・
久しぶりの病棟勤務に最初は緊張しましたが、同僚ナースのあたたかい言葉かけがあり、楽しく看護を実践しています。
1年経過した今、病棟にもすっかり慣れました。

申し送り。
術後の患者さんの体重測定。
昼食後、『おいしかったですか?』
患者さんとのひととき
退勤です。今日も無事終了
1年経過した今、病棟にもすっかり慣れました!髪型もイメチェン

な~すの1日パート3

上尾中央医科グループは、埼玉、東京、千葉、神奈川、山梨、茨城に27病院、21老人保険施設があります。結婚や旦那様の転勤などで転居しなくてはいけない場合でも、グループの病院、施設に転勤できます。

今回は山梨県笛吹中央病院から転勤してきた3年目な~す、Tさんをご紹介します・・・。
Tさんは御実家に近い場所での勤務を考え7月に転勤してきました。障害者病棟(5病棟)配属となり、ようやく1ヵ月が過ぎたところです。

8:30

夜勤者からの申し送りを聞き、担当患者さんの情報を得、チームメンバーと共にケア計画を立案します。
2日前に入院のAさん・・・血糖値が不安定で気になっているようです。

10:00

内科医の回診で、食事摂取量少なく栄養状態が良くないKさん・・・IVH管理の方針になりました。早速、CV挿入です。

12:00

あっという間にお昼休み!「ご飯食べたら、アイス買いに行こう!」「今日は何のアイス?」学生みたいに和気あいあい、楽しそう♡
「私も一緒に写して~~」(^◇^)みんなカメラ好き♡♡です。追っかけ隊は、ありがたいです!(^_^)!

16:00

指示受けと実施の確認中・・・Bさんの指示受けを一緒に確認しています。安全第一!確認はとても大事です・・・

18:00

今日も無事に終了しました。
「明日は公休(*^_^*)同期の友達と、これから飲み会です」と楽しそう・・・ 一日、お疲れ様でした。リフレッシュしてね(^O^)/

な~すの1日パート2

8:30

新人看護師のNさん・・・障害者病棟に配属となり7ヶ月が経過しました。4月は緊張の毎日でしたが、少しずつ仕事も覚え夜勤も月に4回程行っています。受け持ち患者のAさんの病状が気になっている様子。(*^^)

10:00

受け持ちのAさんは昨日から血圧が高くなり降圧剤が追加になりました。「心配で何度も測定しているんです・・・」と言いリーダー看護師へ報告に行きました。

10:30

リーダー看護師は回診中・・・Aさんの主治医へ報告をたのまれました。ドキドキしながら主治医へ報告。「緊張しました~~」(;一_一)

12:00

あっという間にお昼休みになりました。障害者病棟は、育児真っ最中の看護師が多い病棟ですが、育児の話題にも違和感がないNさん・・・もしかしたら結婚願望?♥

14:00

今日は主任さんから技術チェックの確認を受ける日。一人でできる項目も増えて自信がついてきたようです。3ヶ月後は新人さんが入職してきます。あっという間ですね!

15:30

明日転棟予定の患者さんのサマリ-を作成しています。サマリー作成は3回目! 「誰が読んでもわかるサマリーを心がけてね」とアドバイスを受けました。

18:00

3年目のYさんは看護学校の先輩で何でも話せます(*^^)v 一日、お疲れ様でした。帰り道気をつけて(^O^)/

な~すの1日パート1

療養病棟で働くTさんは、入職してから3ヶ月が過ぎました。 御主人の仕事の関係で越谷市に引っ越ししてきました。環境にも慣れてきたところです。 通勤時間は病院から自転車で5分! 小学校1年生の男の子のお母さんです。 通っている小学校は病院から3分なので学童保育のお迎えもすぐに行けます(*^^)

8:30

夜勤者からの申し送りのあと、受け持ちのチームでショートカンファレンスを行い、ケア方針を決定します。「療養病棟の患者さんは在院日数が長く、ゆっくり関わることができて、とてもやりがいを感じています」とTさん。

10:00

受け持ち患者Aさんの口腔ケアを行います。 ヘンダーソンは「口腔ケアは、看護の質をもっともよくあらわしている」と言っています。 「看護師が主体的に実践し、ケアの質を上げていかないといけません」病棟会で、係長がいつも伝えてます。

13:00

昨日から熱を出しているMさんの状態が気がかりです。「顔色悪いな~SPO2低いのかな?」とパルスオキシメーターで測定中。80台・・・リーダーのGさんに報告です。

16:00

Mさんは経菅栄養中止し、CV管理になりました。 滴下確認と輸液速度を調整します。

17:30

「今日も無事に勤務終了!」「これから学童保育に息子のお迎えに行きます。帰り道、夕飯のおかずも買わないと・・・」母の顔になったTさんでした。 お疲れ様でした。
Copyright©
2007-2017.Koshigaya Seiwa Hospital.
All Rights Reserved.

上へ戻る