部署紹介

病棟紹介

外来

  • 看護部 外来

当院の病院理念は、「地域の中核病院として安全で質の良い医療を提供します」です。
私たちは当院の理念にもありますように、地域住民の方々の安全と質の良い救急看護・外来看護を提供していきたいと思っています。診療前8時55分から、外来スタッフが各担当ブース前に立って、朝のごあいさつをさせていただいております。あいさつの目的は、ブース担当看護師をみなさまにわかっていただくため、みなさまと顔を合わせることで話しかけやすい雰囲気をつくりたい、みなさまとコミュニケーションを深めるにはまずあいさつからと考え始めました。

地域性や地域病院を理解するために、昨年より外来看護師は救急車同乗研修に参加しています。

看護部 救急車同乗研修

2病棟(一般病棟/外科・整形外科)

  • 看護部 2病棟(一般病棟/外科・整形外科)

2病棟は、外科、整形外科、内科の混合病棟です。一般病棟であり患者様の入退院も多い病棟です。
入院中の患者様の日常生活のお手伝いや診療・検査の介助等させていただいています。若いスタッフも多く、和気あいあいと仕事をしています。患者様への看護行為に責任の持てる看護師、人としての思いやりの気持ちを大切にできる看護師、そんな看護師を目指しています。

3病棟(一般病棟/外科・整形外科)

  • 看護部 3病棟(一般病棟/外科・整形外科)

外科、整形外科、泌尿器科の手術患者様が入院される病棟です。
患者様の不安や苦痛が少しでも緩和できるよう、スタッフ全員が協力して看護を行っております。

4病棟(一般病棟/内科)

  • 看護部 4病棟(一般病棟/内科)

◎ベッド数:一般33床
◎診療科:内科・泌尿器科 他
◎患者さんの平均年齢:75.8歳
◎多い疾患は? 内科:肺炎、心不全、脱水症等/泌尿器科:前立腺癌疑い(生検目的)等
◎やりがい:年齢の高い患者さん方は、 様々な人生を教えてくれます
一致団結して乗り切るパワフルスタッフ・ナイスガイ
♪内科医師、相談室等と連携して、頑張っています

5病棟(障害者病棟)

  • 看護部 5病棟(障害者病棟)

ベッド数44床、一般急性期病棟からの受け入れだけでなく近隣の病院や施設からの入院受け入れをしている病棟です。内科・外科・泌尿器科など様々な疾患の患者様が入院されます。「優しさと笑顔、心を込めて」をモットーに、看護を提供しています。

6病棟(医療療養病棟)

  • 看護部 6病棟(医療療養病棟)

51床を有する療養病棟です。急性期治療が終了後、病状が比較的安定しており引き続き医療的なケアや病院での療養が必要な患者様が利用しています。
当院では医療区分2・3の方を中心にご入院いただいております。
私達は患者様だけでなく、ご家族との関わりも大事にしています。
カンファレンスや他職種とのコミュニケーションは必要不可欠!
チームワークを大切にし、笑顔で日々頑張っています。

看護補助者を中心とした「AC(アクティビティ)活動」も行っています。
今年も盛り沢山の活動を実施。手作り梅ジュースのかき氷は最高でした!

  • 看護部 6病棟(医療療養病棟)
  • 看護部 6病棟(医療療養病棟)
  • 看護部 6病棟(医療療養病棟)

手術室

  • 看護部 手術室

当手術室は、2室で手術展開をしております。スタッフは看護師9名・看護助手3名です。

主に外科・整形外科・泌尿器科・形成外科が曜日ごとに予定を組み、月平均120件前後の手術を行っております。手術の形態は、外来手術(日帰り手術)と入院手術があります。入院患者さんへは、術前訪問を行い手術室の様子等をリーフレットを用いて説明しています。手術室は機能的で信頼性の高い医療機器を整備し、空中粒子を1000個/㎥以下に制御した特殊空調(ヘパフィルター)による手術室となっています。

手術を受けられる方が、安心して手術を受けられる環境を第一に考え、手術室スタッフ一同日々、努力しております。

Copyright©
2007-2017.Koshigaya Seiwa Hospital.
All Rights Reserved.

上へ戻る