栄養科

栄養科

当院の栄養科は管理栄養士3名が在籍しています。そのうち1人はNST専従となりNST業務を行っています。栄養科の主な業務は入院患者様の食事提供、入院患者様栄養管理、入院・外来栄養指導があります。食事提供は株式会社若菜により献立作成や調理、提供が行われています。

栄養サポートチームについて

食事提供

入院患者さまに安心、安全、おいしい食事を届ける為、栄養管理、衛生管理に気を配り毎日の業務 を行っています。適温での提供のため温冷配膳車を導入しています。患者食1日約150食の食事を作っており、一般食に加え治療食として糖尿病食、高血圧食、心臓食、肝臓食、腎臓食、潰瘍食、膵臓食、術後食・・・等個々の病態に応じた食事を提供しています。食形態については常食、粥食はもちろん、脳梗塞後の麻痺や高齢のために飲み込むことが難しくなった 患者様に対し、きざみ食・ゼリー食・ペースト等の対応をしています。

  • 温冷配膳車
  • ゼリー食

選択メニュー(平日昼・一般常食のみ)や病棟の個人訪問、年4回嗜好調査アンケート等を行い、 できる限り患者様の希望にそった食事が提供できるよう努めています。 また、病院で過ごす患者様に少しでも季節を感じて頂こうと年間14回の行事食を実施しています。

行事食の一例です

  • 七夕
    三色そうめん・筑前煮 ・彩り和えゼリー・牛乳
  • 敬老の日
    栗御飯・秋刀魚の塩焼き ・いかとワケギの酢味噌和え・みかん・焼き芋饅頭
  • 大晦日
    年越し天ぷらそば・がんもの炊き合わせ・大根の梅酢和え・りんご・牛乳
  • 元旦
    かに寿司・松風焼・お煮しめ・栗きんとん・日の出みかん・牛乳

栄養管理

入院中の患者様の栄養状態について把握し、適切な栄養管理がおこなえるように病棟を訪問しチェック  しています。患者様個人の身長、体重から基礎エネルギー量を算出し、適正な量の食事が提供できる  ように努めています。  また残食量をチェックし、食欲不振のある患者様には低栄養予防・改善のために栄養補助食品を使用し 少ない量でも栄養がとれるようにします。

栄養指導

生活習慣病やその他の疾患の方に対して、医師の指示により個人栄養指導を行っています。 食事について気になることがある方はお気軽に主治医にお申し出下さい。

  • 高血圧食
  • 心臓食
  • 腎臓食
  • 肥満食
  • 潰瘍食
  • 高脂血症食
  • 痛風食
  • 肝臓食
  • 膵臓食
  • 糖尿病食
  • 消化器術後食
  • 低残渣食
  • 貧血食
Copyright©
2007-2017.Koshigaya Seiwa Hospital.
All Rights Reserved.

上へ戻る